台湾を愛してやまない沖縄在住ゲイカップルの旅とグルメのブログ《OKA EXPLORERS(オカ・エクスプローラーズ)》 Color Your Life をテーマに台湾と沖縄のカラフルな情報をお届けするさ~!

プロフィール 

左:YOSHIKI 右:RYUJI @高雄

ハイサイ!
RYUJIとYOSHIKIです。
沖縄出身の僕たちの紹介ページさ~!所々沖縄方言が入るので日本語が変になりますが、ご了承ください。

私たちはLGBTQ+の分類では「G」のゲイに当てはまるカップルです。
沖縄県那覇市のパートナシップ第2号【2016年7月】、そしてアメリカのウエストハリウッド市のパートナーシップ日本人第1号【2009年9月】を取得しています。ウエストハリウッド市のパートナシップ取得から12年目に入ったところです。

交際は2008年から始まり、2010年二人で福岡へ移住。その後6年間慣れ親しんだ福岡でしたが、家族の問題等いろいろあり2016年に沖縄へ戻ってきました。その間にも子どもたち(犬や猫)を迎え入れ、今では夫夫・犬4匹・猫3匹の大家族で暮らしています。

そんな私たちの趣味は旅行です。
福岡に住んでいたときは、子どもたちと一緒に車で国内旅行へ出かけていました。九州全県制覇、西日本もほぼ行きました。
沖縄へ帰ってきてからはもっぱら近場の海外旅行です。犬や猫がいるため、長期旅行はできないので、信頼するシッターさんへ子どもたちを任せ、週末や少しの連休でいける範囲で海外旅行へ行っています。

特に私たちが夢中になっている国が『台湾』です。
台湾は沖縄本島から約1時間で行くことができ、内地(沖縄以外の都道府県)へ行くより安くて近いため、週末トリップには最適の場所です。また、台湾の人々はとても親切で誰に対しても優しいですし、台湾料理はでーじまーさん(とてもおいしい)、そして自然やアートなど見所が沢山あり何十回訪台しても行きたい場所がたくさんあり過ぎます。
これまでの訪台回数は15回。移住したほうが安上がりのような気もしますが、そこまで夢中になっている台湾の情報を発信していきたい!そして色々な人たちと情報交換したい!という気持ちでこのブログを立ち上げました。その名も《OKA EXPLORERS(オカ・エクスプローラーズ)》です。
また、現在コロナ禍で海外旅行できなくてうずうずしているので、過去の思い出を呼び覚ましながら少しでも楽しみを見出せればと思って書いています。

※「オカエクスプローラーズ」の名前の由来は「このブログについて」をご覧下さい。

取材など

嬉しいことに、取材やインタビューをしていただける機会が増えてきています。本当にありがとうございます!大したことない二人をすばらしい内容で記事にしてくださっていますので、よければ下記URLより記事をご一読していただけると嬉しい限りです!
また、取材などのお問合せはこちらインスタグラムからご連絡くださいませ。

new TOKYO

日米2市でパートナーシップを結んだ交際12年目のカップルが掲げる人生テーマ「Color Your Life!」って? 【2020.05.27】
https://the-new-tokyo.com/coloryourlife/

沖縄タイムス

「行政の証明 心の支え」パートナー制度 那覇市で登録 同性カップル 民間サービス充実 ■ 家族の理解深まる【2020.08.11】
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/614748

YOSHIKI

YOSHIKI @旗津島(高雄)

小さい頃から動物に囲まれ、物心ついた頃には小動物がどんどん増え、家中が小鳥やハムスター等のペットだらけになった事がありました。将来はムツゴロウさんになりたかったYOSHIKIです。  今でも動物は大好きですが、動物並に好きなのはビール!飲み会は飲み放題じゃないと呼ばれません。。。

プロフィール

強面のトラック野郎の父、2度もサビ取り剤で歯を磨いてしまった母から生まれ落ちました。小さい頃は、ビン入りのEGOというマヨネーズが大好きで、一瓶空ける程大好きだったようです。元祖マヨラーだと思っています。

小・中・高と至って目立つわけでもなく、かといって静かすぎるわけでもなく、平々凡々な毎日を過ごしていましたが、小学生時代、一時のマイブームで『習い事をする事』にハマり、そろばん(初段)、水泳(選手コース目前)、空手(茶帯)と嗜んできましたが、思春期のせいで全て泡と散りました。なので、今では本当にやっていたのかと、自分でも思うほど面影もありません。

大学入学後から、後輩からの告白を機に同性を恋愛対象としてみるようになり、『普通』ではない自分との生活を始めました。が、違和感を払拭してくれた沢山の仲間に出会えた事で、少しずつ自分の中にも変化があり、RYUJIとの出会い、母と姉、RYUJI家族の心の支えもあり、『普通』そう思えるようになりました。

RYUJI

RYUJI @糸満市

大人になれないピーターパン症候群?と砂糖依存症?です。とにかく楽しいことが好きな隠れパリピ。あと甘いものが大好き過ぎて砂糖依存症だから止められないと言い訳する40歳のおじさんです。

プロフィール

沖縄本島生まれ、石垣島育ちのハーフ(東京と沖縄のMIX)
小学2年から5年まで学校一のマドンナと付き合う。しかも略奪愛。(この時点でまだゲイではなかった)小学6年のときにはマドンナと自然消滅していてこのころから男子を意識し始める。

中学校からは部活(吹奏楽・バレーボール)に精を出しながら、女子とお付き合いする。この頃は自分自身に嘘をついて女子と付き合うことで強制的にストレートになろうとしていたかも。しかし手を繋ぐ以上のことがやはりできず、こちらも自然消滅となった・・・。

高校時代も相変わらず部活漬け(駅伝)の生活で終わった。
今振り返ると、石垣での生活は”苦”でしかなかった気がする。小さな島ではLGBTという言葉や知識はもちろん無くて、「ホモ」「オカマ」「女っぽい」などの言葉を散々浴びせられたかな。みんな無知なだけだから平気で言っていたんだと思うよ。今は私たちのようなマイノリティーに対しての教育を小学校からやっているようなので素直に嬉しい。

大学からは沖縄本島の私立大学へ。この大学には交換留学制度があり、そのために入学した。そして2年生の時に試験を受け、留学生として合格しました!でも、全く英語を話せないし読み書きもろくに出来なかったんです!
ただただ英語が好きで、外国人が好きで外国へ行きたい気持ちを素直に日本語で面接官へ伝えた結果でした。
そして一年間ハワイで留学。20年生きてきた中で一番楽しい時期で、英語の勉強も楽しかったし、初めての彼氏もでき一年が本当にあっという間でした。老後はYOSHIKIとハワイで過ごす予定です!

卒業後は東京で6年間仕事して、沖縄に戻ってきた時にYOSHIKIと出会い、今に至るかんじ。だいぶ省略してしまいましたが・・・。

キッズたち

犬たち 《DOGS》

左からクイン、アビー、マイクロ、シンバ
  • PICCOLO:ミニピン・長男・今は天国で走り回っている。生きていたら12歳
  • MICRO:ミニピン・実質長男・迎えた日からパルボ感染。翌日入院し、生死をさまよったが見事復活。甘え方が下手な11歳。
  • SIMBA:ミニピン・次男・表情豊かなやさしい子。でも怒ると一番怖くて強い。
  • ABBY:チワワ・長女・食べることに執着し過ぎて人間の食事を見ながら自分の舌をぺろぺろし続ける、通称ペロミ。
  • QUINN:チワワ・末っ子次女・お散歩が一番上手だが、他の犬を見かけるといち早く吠える。

猫たち 《CATS》

左からクマ、タイガ、ナラ
  • UMA:長女・今は天国でPICCOLOと遊んでいる。UMAに出会わなかったら、野良猫や捨て猫の保護活動はしていなかった。みんなの天使。
  • TYGA:長男・食事以外はほぼ寝ているだらふちゃー(だらしない人)。常に腹をだして寝そべっている。RYUJIにそっくり。
  • KUMA:次男・一番の甘えん坊。洗面台で蛇口から水を飲んだり、寝室のドアを空けてモーニングコールしにきたりと多芸。
  • NALA:末っ子次女・おてんば娘で常にやらかしている。甘えん坊で、人間の指しゃぶりが止まらない。普通に一時間以上やってる。

ソーシャルアカウント 《SNS》

InstagramTwitterFacebookをやってます。よければフォローお願いいたします!

お問い合わせについて

上記のSNSか、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

※全てのお問い合わせには対応致しかねますので、ご了承くださいませ。