台湾を愛してやまない沖縄在住ゲイカップルの旅とグルメのブログ《OKA EXPLORERS(オカ・エクスプローラーズ)》 Color Your Life をテーマに台湾と沖縄のカラフルな情報をお届けするさ~!

《九份・十分》台北市内からの行き方・おすすめ日帰りコースはこれだ!

台湾観光の一番の人気スポットと言えば、九份(キュウフン・ジーフェン)と十分(ジュップン・シーフェン)ですよね。九份・十分は台湾の台東部の山の中にあり、初心者には行きづらいし、遠いし、不安だし・・・。
RYUJIは4回ほど行きましたが、その経験を生かし日帰りお勧めコースや順路、交通手段、料金などについてまとめてみました!これを読めばあなたも九份・十分通になれる!かも。

お勧め日帰りコース

どんな順路がいいば?

(AM)台北 ⇒ (昼)十分 ⇒ (夕方)九份

初心者には上の順路がお勧めです。
九份は日没あたりから提灯(ちょうちん)や電飾が灯り始め、その光景があのアニメ映画にそっくりな風景ということで有名なので、昼よりも夕方から夜にかけて九份に滞在しているほうが感動的です。
なのでまずは朝、台北を出発し、昼に十分や猫村で有名な猴硐(ホウトン)で観光するのがいいでしょう!

交通手段は?

主な移動方法は3つです。
それぞれにメリット・デメリットがありますのでうまく使い分けるといいでしょう。

移動手段メリットデメリット
電車安い時間がかかる・乗換え発生・九份まで行けない
タクシー早い・何も考えなくて良い・ハイヤーとして使用できる料金が一番高い
バス安い・座れる九份行きバス停まで遠い・九份のバス停で行列

そして、私たちのオススメ移動手段はこちら!

  • 台北~十分(電車)
  • 十分~九份(タクシー・チャーター)
  • 九份~台北(タクシー・チャーター)

朝は元気なので電車で十分まで行き、十分老街でランタン上げ、十分瀑布(滝)や猴硐猫村などを歩いて観光します。
そうするとやはり疲れてくるので、電車で移動しタクシーに乗り換えて九份へ行くことは相当きついので、せっかくの九份老街観光が楽しめません。なので、十分からタクシーに乗り、九份到着まで疲れを回復させ、九份の街を観光して、九份からまたタクシーで台北まで帰るという移動手段がベストだと思います!

私たちは、いつも十分からタクシーをチャーターします。
契約内容は、十分⇒九份⇒台北市内のホテルまで。安心して何も考えずにホテルに戻れますよ。

なぜこの移動手段に辿り着いたかと言えば、とにかく疲れるから。十分駅から電車で瑞芳駅⇒タクシーかバスで九份までは、世界中から観光客がこのルートを通るので常に混んでいて電車は座れないし密集しているしタクシーやバスを待つ時間が長くとにかく疲れるだけです。
また、九份観光後に台北市内へ戻るときは再度バスやタクシーを利用して瑞芳駅まで戻らなければならず、日没後からは一斉に観光客がバス停やタクシー乗り場で列をなします。ホテルへ帰れるのは終電の時間帯になり、身も心もボロボロになることは確実でせっかくの台湾旅行が台無しになります!
なので、先に十分でタクシーをチャーターし、九份からは台北市内へ戻る出発時間と場所を運転手と取り決めしていれば後は楽なのです。

料金は?所要時間は?

電車の場合

台北~十分~九份を電車駆使していく場合は、他の路線やバス・タクシーへの乗換えをすることになる瑞芳駅(ルイファン・ずいほう)が肝になってきます。

「台北駅」から台鉄(TRA)で「瑞芳駅」まで

  • (特急)普悠瑪号・太魯閣号: 76元(時間:約30分)
  • (快速)自強号: 76元(時間:約40分)
  • (急行)莒光号:59元(時間:約45分) 
  • (普通電車)區間車: 49元(約50分)

時間の差があまりないのでどの電車に乗っても大丈夫。しかも瑞芳駅から乗り換えの平渓線(ピンシー)は1時間に1本しか走っていないので、特急で行っても電車がない!とかざらにあるので到着時間を逆算してどの電車に乗るか確認しましょう。

台湾鉄道局(台鉄)HP

「瑞芳駅」から平渓線(ピンシー)で「十分駅」まで

瑞芳駅からは構内で乗り換えになります。「3番」ホームの乗り場に向かいましょう。

料金:15元
時間:約35分

先ほども書きましたが、平渓線(ピンシー)は1時間に1本くらいしか走っていませんので、時間を無駄にしたくない方は瑞芳駅(ルイファン)からタクシーを拾うといいでしょう。

十分駅」から平渓線(ピンシー)で「瑞芳駅」まで

十分からは平渓線(ピンシー)で「瑞芳駅」まで戻ります。そこからタクシーかバスで「九份老街」を目指します。
※九份までの電車はありません。
※タクシー乗り場で相乗り(MAX4人)すると一人あたりの金額は抑えられますよ!

タクシーの場合

台北市内~九份

台北市内から九份・十分まで行くには基本的にタクシー運転手と交渉になりますが、相場があるようです。

相場:1,000NTD~1,500TWD
時間:40分~50分

1,500TWDだとかなり高いので、1,000~1,500TWDで交渉してみましょう!

九份~台北市内

九份から台北市内は高いです。

相場:1,200TWD~1,800TWD
時間:50分~60分

遅い時間ほど金額が跳ね上がってしまうので気をつけましょう!

バスの場合

捷運木柵駅~十分

MRT(地下鉄)の茶色の路線に乗り、「捷運木柵駅(Muzha Station)」へ向かいます。動物園駅の一つ前の駅です。路線バス停留所の案内板の通りに進み、九份または十分行きのばすに乗車します。
※台湾人の運転はでーじ(かなり)荒いのでジェットコースター気分を味わえます。

バス番号:795番
料金:75NTD
時間:約1時間

捷運木柵駅~九份

MRT(地下鉄)の青い路線と茶色の路線が交わる「忠孝復興站」のデパートSOGOの横にあるバス停から乗車することができます。

バス番号:1062番(金瓜石行き)
料金:115NTD
時間:約1時間30分

まとめ

台湾観光で一番人気がある九份・十分は、初心者が行くにはとても難しい道のりですが、一度覚えてしまえば自分の観光スタイルに合わせて移動手段を駆使しながらの旅はでーじ(とても)楽しいです。私たちは初めて九份・十分に行ったときは電車で行き、色んな人に聞きまくってようやく九份や十分に辿り着きました。現地の方々と話することもまた旅の楽しみでもあります。台湾の方々は感動するくらい親切なので、迷子になったら躊躇せず聞いてみましょう。

九份・十分観光の最新記事4件