台湾を愛してやまない沖縄在住ゲイカップルの旅とグルメのブログ《OKA EXPLORERS(オカ・エクスプローラーズ)》 Color Your Life をテーマに台湾と沖縄のカラフルな情報をお届けするさ~!

《月を詠ム》唯一無二のカレーを求めて隠れ家的カフェに足しげく通うリピーターが続出!

宜野湾市普天間の雑居ビルの1Fにカレーとコーヒーの専門店《月を詠ム(つきをよむ)》があります。インスタを見ててずっと気になってたカフェだったんだけど、ここ2年タイミングがなかなか合わずでした。今回宜野湾に用事があったのでようやく行けました!ということで、喫茶店 月を詠ムのレポートします!

どこにあるば?

普天間宮の近くにあるすずらん通り沿いの雑居ビルにあります。この辺りは飲み屋街になるのかな?
看板もないのでなかなか探せず右往左往。

不動産と居酒屋の看板が目印になるかな。そのビルの1階にひっそりとあるよ。まさに隠れ家的お店。

店内の様子

店内は狭く10席ほどしか座れませんが、とにかくシンプルでオシャレな内装。外と全く違う空間で、オーナーの世界観が前面に出ている店内です。モルタル調で仕上げ、アートが壁に飾られている。まるでギャラリー!椅子やテーブル、花や食器など細部にまでこだわっている感がすごい。こういったお店大好きです!

実食レポ

カレー3種合いがけ(1,300円)

食事はカレーのみ。3種の合いがけカレーで、①ポークキーマビンダルー ②エビとココナッツミルク  ③白いちじくとナスがワンプレートでやってきます。名前がすでにおいしそう。

①ポークキーマビンダルー
全種類そうですが、初めての味すぎてどう説明していいのか本当にわかりません。スパイスの香りが口の中で広がり、素材の旨味が凝縮されたカレーはとにかくまーさん(うまい)としか言えません!ごめんなさい!

②エビとココナッツミルク
個人的(RYUJI)にはこちらが一番好きかな。大好きなエビとココナッツの最強組み合わせ。ただ、皆さんが今まで食べたココナッツ入りカレーとは全く違うのですよ!知らないスパイスがたくさん入っていて新しい味を体感してください!

③白いちじくとナス
まず、いちじくがカレーに合うのか・・・?答えはYES!びっくりするくらいうまいんです。

チョコテリーヌと珈琲

コーヒーはカレーと一緒にオーダーすると150円引きです。
テリーヌは料金忘れました!というのも、「メニューの撮影はご遠慮ください」と記載があったので撮影できなかったので全部は覚えきれませんでした・・・汗

テリーヌの上にはこれまたスパイスが乗っているではありませんかー!甘いものとスパイスのコラボでこれまた新しい味!

まとめ

ということで、今回は宜野湾市普天間にあるカレーと珈琲喫茶《月を詠ム》を紹介しました。新しいカレーとオーナーの世界観にどっぷりハマるお客さんがたくさんいることがわかりました。
実は、一番食べたかったものが、あんバターサンドでしたがこの日はあんこが無いとのことで食べれませんでした。次回の目標は必ずカレーの味をちゃんと説明できるようにすることと、あんバターサンドを食べることです。

そして、お店に行く前に、SNSをチェックしてみてください。オーナーの世界観がわかると思います。バックグラウンドのことも少し垣間見ることができるのでおすすめですよ!

店舗名 月を詠ム
つきをよむ
住 所 〒901-2202
沖縄県宜野湾市普天間2-44-9
電話番号 不明
営業時間 昼の部 11:30~15:30
夜の部 17:30~21:00(金・土のみ)
定休日 火曜日・土曜日
支払方法 現金
テイクアウト
駐車場 無し(近隣コインパーキング)
SNS Instagram